1. ホーム
  2. ≫高重合メチルポリシロキサン(1)

高重合メチルポリシロキサン(1)

化学式 (C2H6OSi)n
構造式
用途・効果 髪や頭皮の保護剤・消泡剤

高重合メチルポリシロキサン(1)とは

医薬部外品の表示では、高重合メチルポリシロキサン(1)やメチルポリシロキサンなどと呼ばれ、化粧品表示名はジメチコンと表記されます。

厳密にはジメチコンと表示される成分にはデカメチルテトラシロキサンとメチルポリシロキサンがあります。

代表的なシリコーン油で、オイルに溶けにくい性質を持った無色透明で無臭の液体です。

高重合メチルポリシロキサン(1)の特徴

揮発性や潤滑性に優れている成分で、べたつきが少なく薄く均一に皮膜を形成し、摩擦を軽減することで髪や頭皮に滑らかさを与えます。

都市伝説的に、“高重合メチルポリシロキサン(1)(ジメチコン)は頭皮をコーティングして皮膚呼吸を阻害する”といった噂がありますが、高重合メチルポリシロキサン(1)は網目状の形状をしており、皮膚呼吸を阻害することはないことは明らかになっています。

高重合メチルポリシロキサン(1)の安全性について

皮膚刺激性について

No adverse reactions were found in rabbits following short-term dermal dosing with 6% to 79% Dimethicone, yet adverse effects were noted with a hand cream formulation containing 1% Dimethicone, suggesting something else in the preparation was toxic.

6%〜79%のジメチコーンによる短時間皮膚投与後のウサギでは有害反応は認められなかったが、1%のジメチコーンを含むハンドクリーム製剤では有害な影響が認められ、製剤中の他のものが毒性であることが示唆された。

Final report on the safety assessment of stearoxy dimethicone, dimethicone, methicone, amino bispropyl dimethicone, aminopropyl dimethicone, amodimethicone, amodimethicone hydroxystearate, behenoxy dimethicone, C24-28 alkyl methicone, C30-45 alkyl methicone, C30-45 alkyl dimethicone, cetearyl methicone, cetyl dimethicone, dimethoxysilyl ethylenediaminopropyl dimethicone, hexyl methicone, hydroxypropyldimethicone, stearamidopropyl dimethicone, stearyl dimethicone, stearyl methicone, and vinyldimethicone.

Most dermal irritation studies using rabbits classified Dimethicone as a minimal irritant.

ウサギを使用したほとんどの皮膚刺激試験は、ジメチコンを最小限の刺激物として分類した。

Final report on the safety assessment of stearoxy dimethicone, dimethicone, methicone, amino bispropyl dimethicone, aminopropyl dimethicone, amodimethicone, amodimethicone hydroxystearate, behenoxy dimethicone, C24-28 alkyl methicone, C30-45 alkyl methicone, C30-45 alkyl dimethicone, cetearyl methicone, cetyl dimethicone, dimethoxysilyl ethylenediaminopropyl dimethicone, hexyl methicone, hydroxypropyldimethicone, stearamidopropyl dimethicone, stearyl dimethicone, stearyl methicone, and vinyldimethicone.

眼刺激性について

Most ocular irritation studies using rabbits classified Dimethicone as a mild to minimal irritant.

ウサギを用いた大部分の眼刺激試験では、軽度から軽度の刺激物質としてジメチコンが分類された。

Final report on the safety assessment of stearoxy dimethicone, dimethicone, methicone, amino bispropyl dimethicone, aminopropyl dimethicone, amodimethicone, amodimethicone hydroxystearate, behenoxy dimethicone, C24-28 alkyl methicone, C30-45 alkyl methicone, C30-45 alkyl dimethicone, cetearyl methicone, cetyl dimethicone, dimethoxysilyl ethylenediaminopropyl dimethicone, hexyl methicone, hydroxypropyldimethicone, stearamidopropyl dimethicone, stearyl dimethicone, stearyl methicone, and vinyldimethicone.

アレルギー(皮膚感作性)について

103人の被検者の腕に誘導期間においてシクロメチコン中に5%ジメチコンを含む溶液0.3mLを24時間閉塞パッチで合計10回適用したところ、この溶液は刺激剤でも感作剤でもないと結論づけた

Final Report on the Safety Assessment of Stearoxy Dimethicone,Dimethicone,Methicone,Amino Bispropyl Dimethicone,Aminopropyl Dimethicone, Amodimethicone, Amodimethicone Hydroxystearate,Behenoxy Dimethicone,C24-28 Alkyl Methicone,C30-45 Alkyl Methicone, C30-45 Alkyl Dimethicone,Cetearyl Methicone, Cetyl Dimethicone,Dimethoxysilyl Ethylenediaminopropyl Dimethicone,Hexyl Methicone, Hydroxypropyldimethicone,Stearamidopropyl Dimethicone, Stearyl Dimethicone,Stearyl Methicone, and Vinyldimethicone

高重合メチルポリシロキサン(1)(ジメチコン)の現時点での安全性は、皮膚刺激性・眼刺激性・アレルギー性の3点から見て、眼刺激性は若干あるものの、皮膚への刺激性や毒性はほとんどなく、アレルギーも起こりにくく安全な成分と考えられます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。