1. ホーム
  2. ≫ジステアリン酸グリコールの特徴と安全性

ジステアリン酸グリコールの特徴と安全性

化学式 C5H12O2
構造式
用途・効果

ジステアリン酸グリコールとは

エチレングエコールとステアリン酸で構成されており、わずかににおいのあり白色~微黄色の粉末・粒子・塊の形状をしています。

非イオン界面活性剤の一種で、乳化安定の目的で配合されます。

ジステアリン酸グリコールの特徴

ジステアリン酸グリコールは安定性が高く水の高度などの影響を受けにくいため、他の界面活性剤の補助的な目的で配合されます。

シャンプーに配合された場合、パール状の光沢や白っぽさを付けたり、粘度を付ける目的で配合されます。

ジステアリン酸グリコールの安全性について

重大な毒性等の報告はありません。

皮膚刺激性について

重大な毒性等の報告はありません。

眼刺激性について

重大な毒性等の報告はありません。

アレルギー(皮膚感作性)について

重大な毒性等の報告はありません。

ジステアリン酸グリコールの現在の安全性は、特に重大な毒性や健康被害の報告もなく、安全性の高い成分と考えられます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。