1. ホーム
  2. ≫【高級アルコール系シャンプーのメリット・デメリット】シャンプーの特徴や頭皮に与える影響を解説

【高級アルコール系シャンプーのメリット・デメリット】シャンプーの特徴や頭皮に与える影響を解説

シャンプーは大きく分類すると、高級アルコール系シャンプー・石鹸系シャンプー・アミノ酸系シャンプーに分類できます。今回は高級アルコール系シャンプーの特徴を調査しました。

高級アルコール系シャンプーとは

オレンジのシャンプーボトルが数本並んでいる画像

高級アルコール系シャンプーとは、下記のいずれかの界面活性剤が使用されていて、成分表記欄に記載が高級アルコール系シャンプーとして定義されています

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス塩酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸塩

高級アルコール系シャンプーは比較的安価なので一般的に広く流通しているシャンプーです。
ドラッグストアや東急ハンズ、ロフトなどで購入することができます。

高級アルコールとは

高級アルコールの“高級”とは価格が高価なアルコールを使用しているということではなく、分子中の炭素(C)が多さを表しています。

アルコールは、分子構造上、炭素(C)とヒドロキシ基(OH)で構成されていますが、炭素が5つ以下のものを「低級アルコール」、6つ以上のものを「高級アルコール」と呼んでいます。

高級アルコールの例としては、

  • セタノール
  • ステアリルアルコール
  • オクチルドデカノール
  • ラウリルアルコール
  • ミリスチルアルコール

などの種類があります。

高級アルコールの特徴としては油性の性質を持ち、炭素の数が多ければ多いほど泡立ちが良く、洗浄力も強力になっていきます。

高級アルコール系シャンプーのメリット・デメリット

界面活性剤に高級アルコールを含む、高級アルコール系のシャンプーには髪や頭皮へ以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

高級アルコール系シャンプーは価格が安く経済的なシャンプーです。
シャンプーは毎日使用するものであり、コストを抑えられるのはメリットと言えます。

高級アルコール系シャンプーは少量でもしっかりと泡立ち、シャンプーの中で最も洗浄力が高いシャンプーに分類されます。
そのため、髪がべたつく脂性の肌質の方や、汗をかきやすい方が使用すると、シャンプー後の爽快感が感じられすっきりと汚れや皮脂を落とすことができます。

デメリット

高級アルコール系シャンプーのほとんどは石油由来の原料を使用しています。

メリットとして挙げたように、頭皮が脂性肌の人にはおすすめのシャンプーですが、洗浄力が強すぎて過剰に皮脂を取りすぎてしまうという危険性もあります。

頭皮にある皮脂は、本来保湿や、殺菌作用、紫外線など外からのダメージの保護として機能を発揮します。
この皮脂を取りすぎてしまうと、頭皮が乾燥したり、その状態を改善しようと過剰に皮脂を分泌させてしまい、それによって様々な頭皮トラブルを引き起こす原因になります。

シャンプーは適度に皮脂が残しながら、余分な汚れを落とす洗浄力が理想です。

高級アルコール系シャンプーに含まれている界面活性剤の種類について

医師がカルテを見ながら手を広げ、説明しようとしている画像

高級アルコール系シャンプーに含まれている代表的な界面活性剤を紹介します。

ラウリル硫酸ナトリウム

石油系の合成界面活性剤で、洗浄力が非常に高く肌への刺激が強いため、洗浄剤の中でも最も危険な界面活性剤と言われています。
また、一つ一つの粒子が小さく、毛穴から浸透しやすいために経皮毒を引き起こすと危惧されています。

ラウリル硫酸ナトリウムについて詳しく

ラウレス硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウムの分子を大きくすることで肌への刺激を緩和した界面活性剤です。
しかし、ラウリル硫酸ナトリウム同様、強力な洗浄力・脱脂力・殺菌力を持っています。

ラウレス塩酸アンモニウム

この界面活性剤も石油系の合成界面活性剤で、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム同様、強力な洗浄力・脱脂力・殺菌力を持っています。
頭皮トラブルを引き起こす可能性もあり、できれば避けたい界面活性剤と言えます。

【ラウリル硫酸ナトリウム】と【ラウレス硫酸ナトリウム】の違い

ラウリル硫酸ナトリウムは硬水でも泡立ちがよく、洗浄力が高かったのですが、刺激が強く肌の奥まで浸透する性質を持っていたので肌トラブルを招くことが多い成分とされていました。
この弱点を改良したものがラウレス硫酸ナトリウムです。

ラウレス硫酸ナトリウムはラウリル硫酸ナトリウムの分子を大きくしたものであり、それによって肌へ浸透性が低くなり安全性を高めたものと言えます。

最後に

高級アルコール系シャンプーは価格が安価で手に入りやすいシャンプーであるということが分かりました。
しかし、強力な洗浄力から、頭皮への刺激が強いシャンプーということも言えます。

頭皮の健康を保つためには、皮脂を適度に残しながら汚れを洗い去る洗浄力のスカルプシャンプーが理想です。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。