1. ホーム
  2. ≫ラウリル硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウム

化学式 NaC12H25SO4
構造式
用途・効果 界面活性剤・洗浄作用

ラウリル硫酸ナトリウムとは

ラウリル硫酸ナトリウムは別名 ドデシル硫酸ナトリウムとも呼ばれる陰イオン性界面活性剤です。

1-ドデカノール(ラウリルアルコール、CH3(CH2)10CH2OH)を硫酸との脱水縮合によりエステル化した後、炭酸ナトリウムにより中和して合成することで精製されます。

シャンプー以外では、歯磨き粉、髭剃りクリーム、泡風呂、リキッドファンデーションなど、医薬品では薬・サプリメントのカプセルなど、工業用としてはガレージのフロア用洗剤、エンジンの油落とし洗剤、洗車用洗剤などの多く用途に使用されている合成化学物質です。

ラウリル硫酸ナトリウムの安全性について

ラウリル硫酸ナトリウムは、国際化学物質安全性カードの記載によると、皮膚や眼に接触すると炎症を起こす可能性があるとされている物質です。

国際化学物質安全性カード 【ラウリル硫酸ナトリウム】

国際化学物質安全性カードとは

国際化学物質安全性カードとは、化学物質の健康や安全に関する重要な情報の概要をまとめたものであり、化学物質を扱う労働者に用いられることを想定して作成されています。
これは国際化学物質安全性計画の事業であり、欧州委員会および各国家の協力によって作られています。

さらにラウリル硫酸ナトリウムに関する毒性・刺激性を調査した論文を紹介します。

眼刺激性について

In acute ocular tests, 10% Sodium Lauryl Sulfate caused corneal damage to the rabbits’ eyes if not irrigated, or if irrigation was delayed. A Draize test of a product containing 5.1% Sodium Lauryl Sulfate caused mild irritation, and products containing 21% detergent were severely irritating with no rinse, and mildly irritating when rinsed. Ammonium Lauryl Sulfate solutions containing 1.25%-27.4% detergent showed increasing irritation with increasing concentration; rinsing decreased irritation.

急性眼球検査では、10%ラウリル硫酸ナトリウムが、灌水されていない場合、または潅流が遅れている場合、ウサギの眼に角膜損傷を引き起こした。ラウリル硫酸ナトリウム5.1%を含有する製品のDraize試験で軽度の刺激が起こり、21%の洗剤を含有する製品はすすぎのない状態で重度に刺激し、すすぎ時に軽度の刺激性があった。アンモニウム1.25%〜27.4%の洗剤を含有するラウリル硫酸塩溶液は、濃度が増加するにつれて増加する刺激を示した。すすぎは刺激を減少させた。

Final Report on the Safety Assessment of Sodium Lauryl Sulfate and Ammonium Lauryl Sulfate

皮膚刺激性について

Acute animal skin irritation studies of 0.5%-10% Sodium Lauryl Sulfate caused slight to moderate irritation. Applications of 10%-30% detergent caused skin corrosion and severe irritation.

0.5%〜10%のラウリル硫酸ナトリウムの急性動物皮膚刺激試験では、軽度から中等度の刺激が生じた。 10%〜30%の洗剤を使用すると、皮膚の腐食や重度の刺激を引き起こしました。

7 Final Report on the Safety Assessment of Sodium Lauryl Sulfate and Ammonium Lauryl Sulfate

Sodium and Ammonium Lauryl Sulfate are anionic surfactants used in cosmetics as cleansing agents. In absorption, metabolism, and excretion studies, Sodium Lauryl Sulfate had a degenerative effect on the cell membranes because of its protein denaturing properties. Low levels of skin penetration may occur at high use concentration.

ナトリウムおよびラウリル硫酸アンモニウムは、洗浄剤として化粧品に使用されるアニオン性界面活性剤である。吸収、代謝および排泄研究において、ラウリル硫酸ナトリウムはそのタンパク質変性特性のために細胞膜に対して退行作用を有していた。高濃度では皮膚の浸透が低レベルになることがあります。

7 Final Report on the Safety Assessment of Sodium Lauryl Sulfate and Ammonium Lauryl Sulfate

ラウリル硫酸ナトリウムは、多くの皮膚刺激性が報告されており、濃度依存的に軽度から重度までの眼刺激性が起こるため、安全性の低い成分であると考えられており、現在はほとんど使用されていません。
皮膚炎を有している場合は、皮膚刺激が起こりやすくなります。

また、1970年代に発癌性が指摘され厚生労働省によって精密な追試が行われたが発癌性は確認されていません。

シャンプーにおいてラウリル硫酸ナトリウムは非常に強い脱脂力を持つ高級アルコール系界面活性剤です。
ラウレス硫酸Naと同じく、洗浄力、泡立ちがよい。その分刺激も強くなっています。

洗浄力が強いので、頭皮を保護する役割をする皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。