サクセス薬用シャンプー 【口コミ・評価】

名称 サクセス薬用シャンプー
株式会社 花王株式会社
内容量 : 380ml
値段 \586
1mlあたり \0.6
原産国 日本
シャンプー分類 高級アルコール系シャンプー

● 成分

●有効成分 ピロクトン オラミン
●その他成分 水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、エタノール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、グリセリルエチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(6E.O.)、メントール、ユーカリエキス、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、無水クエン酸、BG、香料、青1

使用感想

香り

サクセス薬用シャンプーは、シトラスのような柑橘系の爽快な香りがあります。
夏の暑い時期は特に爽快な気持ちでシャンプーができると思います。
香りの持続力はなさそうで、ドライヤーで乾燥させると香りがしなくなります。

泡立ち

泡立ちはとてもいいです。少量でもしっかりと泡立ちます。
泡の質もキメ細かい、軽い泡という印象を受けました。

洗髪中の指通り

髪の毛のきしみを感じました。頭をなでるように水気を切ろうとすると、髪の毛のキューティクルが広がってきしんだ感触を感じます。ただ、手櫛が通りにくいほどではありません。

洗い上がりの滑らかさ

洗い上がりの濡れた髪は指で軽く擦ってみると、キュッキュッときしみを感じました。
ドライヤーで乾燥させると落ち着いてきます。

洗浄力(爽快感)

洗浄力は強い印象です。シャンプーを洗い流した直後、頭皮がまだ濡れている状態で頭皮を触ると、頭皮も髪の毛同様にキュッキュッとした手触りを感じました。
爽快感はあるのですが、皮脂を完全に洗い流したような印象です。

髪のボリューム感

ドライヤーで乾かした髪はふんわりと、適度にボリュームアップが感じられます。
根元からしっかり立つ感じです。

頭皮の潤い

洗った直後は、汚れが根こそぎ落とせた爽快感があるものの、頭皮の皮脂まで過剰に洗い流してしまったようで、潤いは感じられませんでした。
翌日の日中、指で頭皮の皮脂の量を確認したとこと、過剰に皮脂が分泌されてべたついた印象でした。

洗い流しやすさ

お湯でスムーズに洗い流すことができます。
洗い流した後も、頭皮や髪の毛に付着物があるような不快感は感じませんでした。

シャンプーの口コミ (Amazon)

いい評価

他のサクセスも含め頭皮をきれいにすることを謳っている物を何種類か試しましたが、これが一番臭くなりませんでした。
今までは朝洗っても昼ぐらいになると臭くなっていたのですがこれは多少脂っぽくはなるもののあまり臭くはなりませんでした。
洗浄力が強いのか髪がゴワゴワになるのでトリートメントやコンディショナーも使用したほうがいいです。

気に入ってるのでリピート中です。
泡立ちがよく爽快感もあります。
ポンプ式と違い、ドバッと出過ぎたりとかも無いので、無駄なく使えている感じです。

使い始めて洗い上がりの良さ、洗髪時の抜け毛(切れ毛)の減少が感じられます
使用量が分り難いのが難点ですが使用感の良さに軍配!!

「直シャン」ってどうなの??と興味がわき購入。
これがなんと、泡立ちが良くとっっっても気持ち良い。
ベタ付き感が消え、洗髪後、頭皮がものすごくスッキリします。
ただし、シャンプー液を押し出すときは、気を付けないと大量に出るので慣れが必要です。

サクセス薬用シャンプーの口コミで特に多かったのは、頭皮汚れや皮脂を洗い流して爽快感がある、泡立ちがいい、香りがいいと言ったものでした。
サクセススカルプシャンプーは使い心地はもちろん、香りでも爽快感を感じることの出来るシャンプーです。また、サクセス薬用シャンプーの、直接頭皮にシャンプー液を付けることのできるボトルのデザインも特徴の一つと言えます。持ち手にもこだわった、使いやすさの感じるシャンプーです。

悪い評価

到着後早速使用してみましたが、すすいだあとはキシキシとキシムので、私には合いませんでした。
髪質にもよると思いますが、新発売のスムースウォッシュのほうが、しっとりとしてお薦めです。

爽快感が気に入り、1年以上愛用しました。気がつくと、皮脂が過剰に分泌し、抜け毛とフケが増え、頭皮がテカって薄毛に見えるようになりました。CMに騙され、薄毛の原因は頭皮の汚れと思い込み、洗髪回数を増やしました。
ですが、洗浄力の高い洗剤で直シャンは、非常に危険です。その証拠に頭皮トラブルが報告され始めたので、直シャンノズルをやめてますよね。
私は半年前に使用をやめたら、確実に抜け毛が減ってきました。
同じ経験を持つ方、勇気を持って、シャンプーをやめてみて下さい。
きっと健康な頭皮環境を取り戻す事ができます。

脂漏性皮膚炎(すぐ脂でべたべたになる)の方にはお勧めしません。
洗いあがりは脂が取れるので頭皮が呼吸してるようにスッキリしますが、取れすぎることによって頭皮のバリア機能が損なわれるのか、私の場合、すぐにベタベタになりましので2週間ほど使いましたが使用をやめました。
この手のタイプじゃなく、普通のシャンプーに戻すと、ベタつきだすのが遅くなったので、今はそれを継続しています。
合う合わないがあると思われます。

シャンプーを使った低評価の意見で多かったのは、髪の毛がきしむ・翌日以降の頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまうと言ったものでした。サクセス薬用スカルプシャンプーはポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウムという、洗浄力の強力な界面活性剤が使用されています。過剰に皮脂が取り除かれてしまうことで頭皮が乾燥し、その状態を改善しようとして過剰な皮脂が分泌されてしまった可能性があります。

シャンプーのキャッチフレーズ・広告内容

男の頭皮研究から生まれた「すいこむ泡」が、毛穴のアブラもニオイもスッキリ落とす。
ダイレクトノズルで頭皮に直(じか)シャン。シャンプー液を頭皮に直接届ける。育毛剤・育毛トニックの浸透を助ける。
●フケ・かゆみを防ぐ(ピロクトン オラミン配合)
●頭皮・毛髪の汗臭を防ぐ
●ノンシリコーン処方
●天然ユーカリエキス(保湿剤)配合

シャンプー成分解説

ピロクトン オラミン

主に抗酸化・抗菌作用のある成分です。具体的には『過酸化脂質を抑えて、細菌による皮脂分解物も抑制する』効果があり、これによって頭皮を清潔な状態に保ち、嫌な臭いやフケなどが発生しなくなる頭皮環境を作り上げます。
毒性はなく、安全な有効成分として認められています。

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム

合成界面活性剤の一種です。ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na同様、非常に強力な洗浄力があります。その為、肌への刺激や過剰な皮脂の除去の可能性があり、できれば避けたい成分の一つです。

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液とは植物由来の合成界面活性剤です。
マイルドな洗い上がりで、毒性も低くベビーシャンプーや石鹸、コンディショニング剤としても使用されます。また、帯電防止剤、親水性増粘剤、起泡剤としての役割も発揮します。

青1

青色1号とは、タール色素に分類される着色料の一つです。発がん性やアレルギーの懸念からヨーロッパの一部では食品に対しての添加が禁止されています。
シャンプーは口に入る可能性が低いですが、頭皮は皮膚の薄い部分でもあるので経皮吸収の可能性が考えられます。

総評

サクセス薬用シャンプーは洗浄力が強すぎるために、皮脂を過剰に洗い流してしまう可能性があります。皮脂が洗い流されてしまうとバリア機能が弱まり様々な皮膚トラブルを引き起こす可能性があります。また、青1着色料やエタノールなどの刺激になりやすい成分も含まれているので肌の弱い人は注意が必要です。
スカルプケアシャンプー=爽快感のあるシャンプーではなく、洗浄力や配合されている成分も注意して選ぶことが大切です。


購入はこちらから