1. ホーム
  2. ≫【頭皮のかゆみの原因】その対策とシャンプーを選ぶポイントを解説

【頭皮のかゆみの原因】その対策とシャンプーを選ぶポイントを解説

頭皮のかゆみの原因な様々で原因を特定していくことは難しいですが、かゆみの原因の一つに、使用しているシャンプーが影響していることが考えられます。
今回は頭皮のかゆみの原因のメカニズムと、正しいシャンプーの選び方をご紹介いたします。

頭皮のかゆみを引き起こす原因

頭皮のかゆみの原因は地肌に炎症が起きていることによって引き起こされていることが考えられます。
頭皮の炎症は、清潔に保てば治るというものではなく、むしろ清潔に保とうとシャンプーをすることでさらにかゆみが増加してしまう場合もあります。

かゆみがひどくなったまま放置しておくと、状態が悪化してしまう可能性があるので適切な対応が必要です。

まず、頭皮のかゆみを引き起こす原因として考えられるものを紹介します。

頭皮の乾燥

頭皮の乾燥を想起させるような干ばつした砂漠の土壌の写真

頭皮の皮脂は紫外線や熱などの外的刺激からの保護や、保湿の効果があります。
皮脂を取り去り過ぎてしまうと、頭皮の乾燥やバリア機能の低下を招き、少しの刺激でもかゆみを生じてしまいます。

頭皮の雑菌の繁殖による影響

菌を妨害しようと傘を盾にしている男性の画像

皮脂が過剰に分泌されてしまうと、皮脂を好んで繁殖するマラセチア菌が増加してしまいます。

マラセチア菌は皮脂を食べて分解する際、脂肪酸を発生させます。
その脂肪酸が原因となり頭皮に炎症を起こし、かゆみを生じさせてしまいます。

マラセチア菌について詳しく

間違ったシャンプーの方法をしている

シャンプーしている女性の泡のついた女性の髪の毛のアップ画像

間違ったシャンプーをしていると皮脂が過剰に除去してしまったり、頭皮が傷がついてしまうことでかゆみが生じます。

洗浄力の強すぎるシャンプーの使用している

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス塩酸アンモニウム、ラウリル塩酸などの界面活性剤が使用されている、高級アルコール系シャンプーと呼ばれるシャンプーは洗浄力が強すぎて皮脂を過剰に洗い流してしまいます。
皮脂を取り去り過ぎてしまうと頭皮のバリア機能が弱まり、水分が蒸発しやすくなることで頭皮が乾燥してしまいます。

シャンプーやトリートメントが洗い流し足りない

シャンプーやトリートメントがしっかりと洗い流しきれず成分が頭皮に残ったままだと、それらが刺激になり頭皮にかゆみを引き起こします。
シャンプーのすすぎの時間をかけず、さっと流している場合は注意が必要です。

熱いお湯で洗っている

熱いお湯でシャンプーをすると、頭皮が乾燥しやすくなったり、頭皮が軽い火傷のような状態になることで炎症を引き起こしかゆみの原因になります。
ベストな温度は38℃くらいとされていて、40℃を超えるお湯で毎日シャンプーをしている人は要注意です。

爪を立ててゴシゴシ洗う

シャンプー時、爪を立てて洗ったり、力を入れてゴシゴシ洗うことで頭皮が傷つき、そこが炎症してかゆみを引き起こすことがあります。
シャンプーは指の指紋のある、腹と呼ばれる部分で優しく洗うことが大切です。

正しいシャンプーの方法について詳しく

皮膚の病気の可能性

男性が鏡を見ながら髪を気にしている写真

上記のような原因以外でも、皮膚の病気によってかゆみが生じている可能性も考えられます。頭皮の状態をチェックして、違和感や異常が感じられればすぐに病院に行くことをおすすめします。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは、フケのついた湿疹ができ、頭皮にかゆみを引き起こす皮膚病です。
特徴としては、女性よりも男性の方がかかりやすく、年齢が高齢になればなるほど自然治癒が難しくなる病気です。頭皮が赤みを帯びている場合は注意が必要です。

乾癬

乾癬とは、赤い発疹の上にフケが出てくる症状の病気です。
表皮の細胞が通常のスピードより速くなることで次から次へと皮膚がはがれ落ちていきます。
この症状は脂漏性皮膚炎と似ていて、両者を区別するのが難しい場合もあります。

シラミ

シラミは人から感染し、幼虫・成虫共に血液を吸って成長します。
血液が吸われた際、頭皮に強いかゆみが生じます。

水虫

水虫の原因は白癬菌というカビの一種です。この菌に感染することにより頭皮のかゆみやフケ、さらに脱毛を引き起こします。
白癬菌の特徴は湿度が高い場所を好むので、帽子をかぶって蒸れたままにしておくのは注意が必要です。

アトピー

アトピー肌の特徴はもともとバリア機能が弱く、肌が乾燥しやすく刺激を受けやすい状態にあります。
アトピー肌の方は、成分によっては強い刺激を感じてしまいかゆみを生じさせてしまいます。

頭皮のかゆみを感じる人におすすめのシャンプーの選び方とは

シャンプーが原因でかゆみが引き起こされている場合、次の2点に着目してシャンプーを選ぶことをおすすめします。

  1. 強すぎず、適度な洗浄力のあるシャンプー
  2. 頭皮に刺激になる成分が入っていないシャンプー
  3. 体質にっては、シリコン・パラベン・エタノールが刺激になってしまうこともあるので、これらの成分が含まれているシャンプーもできれば避けた方が無難です。

    最後に

    頭皮のかゆみの原因は、シャンプーの成分だけでなく、シャンプーの方法、生活習慣、皮膚病などが原因で引き起こされるケースも少なくありません。
    かゆみで悩んでいる人は、シャンプーの成分は勿論、やり方や生活習慣を見直してみると改善する可能性があります。
    それでもかゆみが改善しない場合は一度医師に相談してみてもいいかもしれません。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。